StreamingAPIを使ったハッシュタグ監視ツール"htWatch"を作った

どーもです。

夕方あまりにも暇で、何しようかなーとゴロゴロしていましたが、ふと

「勉強会とかで役立つハッシュタグ管理ツールつくって♡」

と某氏に言われていたのを思い出し、サッと書くことにしました。

Tosainu/htWatch

仕様とか

Node.jsで書きました。
理由は簡単、僕がNode.jsくらいしかまともにTwitterを扱えないからです()

今回はnode-webkitというライブラリを使っています。
これを使うと、HTML+Chromiumベースのアプリケーションが作成できるほか、ブラウザ上のJavaScriptとしてNode.jsの命令を扱うことができます。

公式からの引用ですが、例えばこんなの。

<!DOCTYPE html>
<html>
  <head>
    <title>Hello World!</title>
  </head>

  <body>
    <h1>Hello World!</h1>
    We are using node.js <script>document.write(process.version)</script>.
  </body>
</html>

こんな感じに、process.version(Node.jsのバージョンを取得)のようなNode.jsの命令を混ぜ込んだコードを書くことができます。

使い方

GitHubのUsageを見れば実行できると思います。
するとこんなウィンドウが出るので、

このフォームに検索したいハッシュタグ等を入力してStartをクリックするとStreamingAPIの接続が開始します。
全画面表示するなりして使ってください♡

ではでは〜

Node.jsでTwitterAPI使っていろいろやった

全く....テスト前に何やってるんでしょうか.........

 

Node.jsでTwitterAPI使っていろいろやってみました。

Node.jsにはたくさんのライブラリがありますが・・・・・

jdub/node-twitter

AvianFlu/ntwitter

っとこんな状態のものばかり・・・・

 

そんな中、比較的活発で、且つ高性能なライブラリを見つけました。

ttezel/twit

StreamingAPIはもちろん対応。叩くAPIを直接指定するタイプでかなり使いやすいです。

$ npm install twit

でインストールできます。

 

作ったもの

Node.jsで書いたエ○フォ的な何か

Node.jsで書いた流行のupdate_name

RaspberryPiを使ったブラウザから操縦するラジコンカー

どうもです!!

 

製作中だったラジコン、ついに完成しました!!!!

今日は中の構造及びどのように制御しているかの解説をしようと思います。

 

接続しているデバイス類のこと

まず、今回の主役「RaspberryPi」です。コントロールページのサーバー、コントロールプログラム、Webカメラのライブ配信まですべてこれで行っています。

そして、IOピンに接続された基板がモータドライバ回路になります。

RPiから給電できる電力には限界があるため、TA7291Pを2つ使用しモータドライバ回路を作成しました。

一方は駆動輪、もう一方はハンドルのモーターにつながっています。

横から出ているケーブルは電源供給用のUSBケーブルになります。

本日の事故によりメキョってしまいましたが、このWebカメラを搭載しています。

残念なことに、このカメラは屋外では明るすぎるのか真っ白な画像しか出力してくれませんでした・・・

(屋内では問題ない)

 

ソフトウェア類のこと

Node.js

JavaScriptの一種で、サーバーを構築することができる言語です。

今回のシステムでは、Node.jdでWebサーバーを構築し、ブラウザ間とSocket.ioで通信することでラジコンの操縦を実現させています。

 

WiringPi

WiringPiは、Cなどの言語においてArduinoのような簡単な文法でIOピンのの制御ができるようになるライブラリです。

今回は、このライブラリに付属するgpioコマンドを使い、IOピンの制御を行っています。

 

mjpg_streamer

接続されたカメラ等のデバイスをjpeg形式でキャプチャして配信することができるソフトウェアです。

そこまで負荷も多くなく、かつ大きな遅延も発生しなかったため導入しました。

使い方及び導入にあたりつまづいたことに関しては前回の記事にまとめてあります。→RPi(Arch Linux)でmjpg_streamerのビルドにつまづいた

 

実際に動かしてみた

 

さて、こんな感じになります。

ソースコード公開ですが、まだ不完全な部分があるためまた後日とします。

明日もTNCTこうよう祭にて展示するので見に来てください〜

それでは〜

Node.jsとSocket.IOで遊んでた

どもども〜

 

昨日の記事にも書いたように、ブラウザから操縦するラジコン的なものの制作を計画しています。

今日はそれで使おうと思っているNode.jsSocket.IOを使ってプログラムを書いていました。

 

興味ある方だけ続きからどうぞ。

Read More »