Ultra96 で Arch Linux ARM を動かす

Zynq UltraScale+ MPSoC をはじめとする Xilinx の各種プラットフォーム上で、決められた用途の Linux ベースなシステムを構築するなら公式で提供されている PetaLinux Tools が便利です。以前取り上げた Ultra96 のアレでも使っています。一方で、動かした Linux 環境の上で雑な作業したいなどの用途では、構築後の拡張がしにくい PetaLinux Tools は微妙です。例えば Raspberry Pi 向けに提供される Raspberry Pi OS のような汎用の Linux ディストリビューションベースの環境が欲しくなります。

Ultra96 向けに提供される汎用の Linux ディストリビューションベースな環境として、例えば PYNQ が Ubuntu ベースらしかったり、ikwzm さんの Debian 10 イメージ などが見つかります。ただ、自分としては普段使って慣れている Arch Linux 環境があるともっと嬉しいな… ということで、Arch Linux ARM を動かしてみました。

この記事では、前半でインストール方法の一例を、後半で関連するファイル類などをあげた GitHub リポジトリ Tosainu/zynqmp-arch について紹介していきます。

Read More »

ThinkPad X13 を買いました

ノートパソコンを買いました。ThinkPad X13 Gen1 (AMD) です。4連休のセールをやっていた 7/26 に注文し 8/7 に届きました。たぶんかなり早く届いた方だと思います。

今まで使っていたノートは2012年5月購入の VAIO Z2 (VPCZ23AJ) で、デスクトップを組み立てたのも2013年1月なので、新しいパソコンは約8年ぶりです。わいわい。

Read More »

Bus Blaster で Raspberry Pi Model B を JTAG デバッグしてみる

JTAG デバッガが欲しくなったので Bus Blaster v3 を買いました。

よくある FT2232H が載っているやつですが、出力側に CPLD をいれることで、ターゲットの駆動電圧 (1.5v ~ 3.3v) に合わせたレベル変換やロジック書き換えによる別規格への対応などを実現した、なるほど〜ってなる設計に惹かれました。公式で紹介されている Seeed Studio の販売ページ では売り切れだったので、マルツオンラインを使いました。

Read More »