Bus Blaster で Raspberry Pi Model B を JTAG デバッグしてみる

JTAG デバッガが欲しくなったので Bus Blaster v3 を買いました。

よくある FT2232H が載っているやつですが、出力側に CPLD をいれることで、ターゲットの駆動電圧 (1.5v ~ 3.3v) に合わせたレベル変換やロジック書き換えによる別規格への対応などを実現した、なるほど〜ってなる設計に惹かれました。公式で紹介されている Seeed Studio の販売ページ では売り切れだったので、マルツオンラインを使いました。

Read More »