Ultra96 で Julia set をぐりぐり動かせるやつをもう少し強くした

以前 Ultra96 で Julia set をぐりぐり動かせるやつ (GitHub) の紹介をしました。この時点で当初作ろうとしていたものをだいたい実現できていたのですが、満足していない箇所もいくつかありました。

今回それらの点を改善して性能をあげたり、機能を追加したりしました。どんな感じに強くなったのかを紹介していきます。

Read More »

Exit status は無視しないようにしよう

「手順に従ってコマンドを順番に実行したけどなんか動かなかった」

*nix 系のシステムを使った開発などで、何らかの目的を実現するために複数のシェルコマンドを実行する場面はよくあると思います。その操作が上手くいかなかったとき、こんな感じの質問をしてはいないでしょうか。また、このような場面で躓いているメンバーからこんな質問を受けたりすることはないでしょうか。

僕はこういった質問をたまに受けたりするのですが、これ、とても困るのです。まず実行したコマンドのうち何が失敗したのかの特定から始めることになるため、例えば互いの貴重な時間をそれなりに消費することになったりで双方にいいことがありません1

コマンドの出力をちゃんと読んでエラーを特定してから質問しろとは言いません2。でもせめて、Exit status ってやつくらいは確認してください。たった数桁の数字がゼロでないかを確認するだけです。これで、「xxx のコマンドの実行に失敗したんだけど…」と言えるようになりましょう。

Read More »