この記事は先日のご注文はBlu-rayですか?の続きです.

まず

ご存じの方も多いと思いますが, ガバガバのDVDの反省もこめてBlu-ray(以後BD)には結構強力な(利用者からすれば面倒な)コピープロテクトが採用されています.

僕自身のメモも兼ねて簡単にまとめると, 大半のBDはAdvanced Access Content System (AACS)というコピープロテクト規格が採用されており, より複雑な暗号アルゴリズムを使っている上に, 定期的なキーの更新が行われることで突破された場合も再び阻止することが可能となっています.

そのため専用のハードウェアやプレイヤーが必要になり, 特にPCで普通に再生する場合には対応ハードウェアの他に有料の再生ソフトウェアが必要になってきます.

何があったか

BDディスクを買っておいてアレなんですが, 僕はBDプレイヤーを持っていません.
しかし, 昨年組んだPCにはBDドライブを載っけましたし, いろいろあってポータブルBDドライブも1台持っています.

先程PCでBDを再生するとき有料のソフトが要ると書きましたが, BDドライブ等に付属するソフトを使う方法もあります.
しかし, あえて書かなかったのはそれができなかったからです.

とりあえず確実に再生できる方法を試そうと, 仕方なくWin10TPを起動しBDドライブに付属していたCyberLink PowerDVD10を使い再生を試みました.

出落ちw
まぁ英語版Winだし仕方ないけど
0
1

あのさぁ… 有名なソフトだろ???
こんな広告貼っていいのかよおい…..
2

早速BDを入れて再生してみると, なんか出た
3

AACSキーの更新とかかなぁということで, 画面に従いYes
すると一瞬で完了したとダイアログが出た
4

それじゃぁいってみよう, ポチ(再生ボタンをクリック)
5
6
7
8
無限ループってこわくね? (その後再起動等を繰り返すも延々にループ)

きっとソフトからのアップデートがうまくできていないんだろうということで, ここから手動でアップデータをDL/インストールした
9

英語サイトから落としてきたのもあってか, 表示言語が英語になった
10

今度こそ逝ってみよう, ポチ
12 11

前バージョンと違ってYes押しても更新完了は出ず, そのままStoppedと表示されるようになってしまった
13

いろいろ調べていると, PowerDVD 10 Ultraの場合はPowerDVD 11 Ultraに無償で更新できるらしく, また更新することで見れるようになるという情報を見つけた

ってことでアップデータを落としてきてインストール…..
14
15
16

(・∀・;)
適当に互換機能の設定したら動いたけど….
17
18
19

僕のはPowerDVD 10 Ultraじゃなかったらしい
20

次記事に続きます. (今日中に書きたい)書けませんでした → 対Blu-ray用決戦部隊、通称MakeMKV