SHURE SE315を買いました

どもども.

以前視聴してからずっと気になっていたイヤホン, SHURE SE315を購入しました!!!
box
se315

今までいろんなイヤホンを使ってきましたが, 実は自分で新品のイヤホンを購入するというのは初めてで, 注文から届くまでの2日間は非常に緊張でした.

開封直後は異様にこもったような音がするので心配でしたが, 5時間ほど流し込んだ程度でも十分いい感じになり, とりあえず期待通りの綺麗な音に満足しています.
初めてのSHURE掛けには戸惑って片耳だけで5分かかったりもしましたが, 非常に安定しておりつけ心地もかなり良いです. この掛け方には早く慣れたいですね....

(付属テキストの言葉で)Sleeveの種類も多く, 暇さえあればいろいろ試してみたいなーとも思ったり.
ただし, Sleeveを外すのに結構力がいる(外し方が悪いのかもしれないけど)のでちょっとこわいです.
とりあえずSoft Foam Sleeveの中(デフォルト)を選択しました.
sleeves

また, 今まで使ってきたイヤホンと比較しても明らかにケーブルやプラグ部分が丈夫そうで, 流石って感じです.
ケーブルはちょっと重いかなって気もしましたが, まぁ大丈夫でしょう. 長さもいい感じです.
cable

最高の買い物をしました. 大満足です.

んじゃ, とりあえず水曜からの定期テストを頑張りたいと思います. ではではー.

必読! Ubuntuをインストールしたら入れたいソフト5選

はじめに

ここ最近, WindowsのUI/UXの大幅変更があってからくらいでしょうか.
有名な雑誌にまでもUbuntuの紹介があったりで, WindowsユーザだったけどUbuntu使ってみようかなと思った方が少なからずとも増えていると思います.

とはいえ, インストールしたけど何すりゃいいんじゃ!! って方も多いと思います.
そこで, 今回はよりUbuntuを使いこなすためのソフトウェアを5つ紹介したいと思います.

重要: この記事には重要なまとめが最後にあります. 絶対に最後まで読んでください.

Read More »

VC++2008でWindows Forms Applicationを作った

どーも.

僕の通っている学校では, 幾つかの実験科目があります.
今年の後学期から僕のクラスで始まった電気/電子工学実験では, 3ジャンル12タイトルの実験を班ごとに週替わりでやっていきます.

先週, 僕の班では第12章 Visual C++の基礎という, 嫌な予感しかしないタイトルの実験(というか実習)をやりました.
今回はその内容と僕なりの補足, 意見を書いていこうと思います.

-- WARNING -- WARNING -- WARNING --

この記事には多大のVisual C++成分が含まれます.
耐性のない方はブラウザを閉じることをおすすめします.

主な演習内容

  • 与えられる開発環境はVisual C++ 2008 Express Edition
  • 演習0: 新規プロジェクトの作成
  • 演習1: FormにButtonを配置してMessageBox
  • 演習2: TextBoxとComboBoxを用いた簡易電卓の作成
  • 演習3: FormにButtonを16個配置して電卓の作成
  • 課題: オブジェクト指向プログラムをクラスとカプセル化の単語をふまえて説明せよ
  • 実験テキストの参考文献: 3週間完全マスター Visual C++ 6.0

尚, 以下に掲示するソースコードは出来る限り実験テキストのコードに従ったものです.
(変数名, アルゴリズム等)

Read More »

文化祭でした

みょん.

11/1,2と学校の文化祭でした.

僕が所属するクラスなどでは特に展示物は無かったのですが, いろいろあって本来のクラス(意味深)の展示物で入り口のディスプレイで使う動画や画像を遠隔(ブラウザ)で表示させたりするシステムをRaspberryPiとNode.jsで作ったり, 展示の制御部分で使ったUSB-シリアル変換器がWindows7までのドライバしか提供されておらず窓7不足になっていたため僕のVAIO Zを貸したりしていました.
gochiusa

一応メインの展示の紹介をしておくと, 5,000個近くのLEDを使った展示をやっていました.
具体的には, それでテト○スや自作シューティングゲームを動かしたり, 某有名な影絵PVを流したりしていました.
panel
cube

回路などの部分は詳しい人がいるようだし早い段階である程度完成していたようなので心配はしていなかったのですが, プログラムの部分はほとんど全員が無経験のC#やphpを扱うことになっていたりで非常に大変だったらしく, 僕自身某氏からの相談を受けていたくらいだったのですが, 最終的にはかなり動いていたので本当に良かったし, 実際に動いたところも見せてもらいましたがすごかったです.

とりあえず関係者の皆さんお疲れ様でした.
そして, 留退しなければ来年僕のクラスでもこんな展示をすることになると思うのですが, さてさてどうなることやら....

ではではー