どーもです。

先週木曜から40度近い発熱をし、医者の診察を受けたところインフルエンザ(B)でした。
今朝やっと熱が下がりましたが、学校に通うには「解熱後2日後」というルールがあるので早くても水曜からですかねぇ。
初回の授業は今後の理解に大きく関わってくるので、あまり欠席したくはなかったのですが……………

さてまぁ、タイトル通りのこと。

Vimで邪悪な日本語を入力しているとします。
insert

そのままESC等でnomal modeに移り、:w等のコマンドを実行しようとして・・・
nomal
こうしちゃうことありますよね。

あまりに不便なのでなにかないかと探したところ、uim-mozcにvi-cooperative modeというものがあるのを発見しました。

uimの設定(mozc設定ダイアログではない)を開き、左側のグループからMozcを選択します。
その中の設定項目にEnable vi-cooperative modeというのがあるのでチェックを入れてみましょう。
mozc

すると、Vimでinsert modeからnomal modeに移るとき、自動的に日本語入力がOFFになります!
便利ですね。

ではでは〜