お名前vps最上位プランのお試しを契約してしまった

おはよーございます

 

タイトル通りです。契約してしまいました。

スペックはこんなやつです。

\ 最下位 契約したの
CPU 2コア 10コア (Intel Core 2 Duo T7700相当?)
RAM 1GB 16GB
HDD 100GB 1TB

つよい(つよい)

Arch Linuxをインストールする

デフォルトのOSがセント君でつらぽよなのでArch Linuxを入れちゃいます。

しかし、公式が用意しているArchのインストーラが古過ぎる(/arch/setup実行する時代)ので、手動でisoファイルのアップロードをします。

Fullのインストーラのアップロードはクソ回線で時間がかかるのでNetboot Live Systemを利用しました。

 

Arch Linux - Netboot Live Systemからipxe.isoをダウンロード、

コンソール画面下に接続方法が書いてあるのでFileZilla等で接続して、

imagesフォルダ内にアップロードしましょう。

こんな感じに選択できるようになるので選択して起動、

あとはミラーサーバにFTP.JAIST.AC.JPを選択すればいつものようなインストールができるようになります。

やったね!

で、

とりあえずは引っ越し作業に向けていろいろパッケージの追加をしています。

せっかくの15日間なので、ベンチとかもガンガン回してみたいと思っています。

 

おまけ

/etc/motdを書き換えると、ログイン時のウェルカムメッセージを変えることができます。

コンソールでも「みょん」したい!

みょん

 

言語問わず「TwitterLibrary」を使ったことがないくせに「ついったーらいぶらり作る」と言ってしまってしばらくしました。

流石に何も報告ないとアレなので、進捗確認みたいな感じでこんなもの書いてしまいました。

 

みょんこまんど クソコードすぎるので消しました

 

myon.ccにコンシュマーキー等書いて、make→./myonすれば「みょん」できるはずです。

ディストリなどによってはlibcurl等のパスでエラーが出るかもしれません。

 

とりあえず、僕自身が「TwitterLibraryにどんな挙動をさせたらいいのか」とかわかってないせいでアレなのと、Jsonパーサどうしようとか諸々の理由で完成には時間かかりそうです(完成しないかもしれない)。

ってか、仮に完成したとしても絶対他の方が作られた素晴らしいコードのほうが実用性あると思いますね、うん。

 

おっと、このままだと僕の欝文章になりそうなので切り上げておきましょう。

ではでは〜

VAIOに入れたLinuxで静音モードやバッテリーケアを有効にする

どーもです

 

VAIO ZにArch Linuxを入れて幸せなのですが、

「バッテリーがあまり保たない」

んですよね。

(と言ってもVim+Chrome動かしている程度で2.5hは保ちますけど)

 

何とかならないかなーと調べていると、

Set battery charging limit in Ubuntu on Sony VAIO Pro | simon.schllng.de

という記事を見つけました。

ここに書いてあるのはバッテリーの充電量に制限をかける「バッテリーケア」の方法なのですが、

どうも/sys/devices/platform/sony-laptop/内のファイルがVAIO固有の設定するものらしく、弄っていると静音モードやバッテリーケアの有効化に成功したのでメモしておきます。

動作モードの変更

Windowsの付属ソフトに「VAIO Control Center」ってのがありますが、その中の設定項目である電源オプションの設定は

/sys/devices/platform/sony-laptop/thermal_control

のようです。

選択できる値がこんな感じに確認できるので、

$ cat /sys/devices/platform/sony-laptop/thermal_profiles
balanced silent performance

例えばsilentモードにしたいときはこうしてやります。

$ echo silent | sudo tee /sys/devices/platform/sony-laptop/thermal_control

バッテリーケア(充電量の制限)

充電量の制限の設定ファイルは

/sys/devices/platform/sony-laptop/thermal_control

のようです。

Max80%にしたいというときはこうします。

$ echo 80 | sudo tee /sys/devices/platform/sony-laptop/battery_care_limiter

タッチパッドの有効無効

これも同様にこんな感じにできます。

// 無効
$ echo 0 | sudo tee /sys/devices/platform/sony-laptop/touchpad 
0
// 有効
$ echo 1 | sudo tee /sys/devices/platform/sony-laptop/touchpad
1

これらを起動時に有効にする

Arch Linuxの場合、これらの設定項目をShellScriptでまとめてSystemdのサービスとして実行させることで起動時に有効にすることができます。

僕は、

ssig33.com - VAIO Pro を Linux で使う + バッテリー延命

を参考にして、このようなファイルを起動時に設定しました。

Tosainu / powersave

powersaveを/usr/sbinに置き、

$ sudo chmod +x /usr/sbin/powersave

等で実行権限を与えてやります。

powersave.serviceは/etc/systemd/system/に置き、

$ sudo systemctl enable powersave.service

とすれば起動時に実行できるようになるはずです。

 

他にもいろいろありましたが、全ては検証できませんでした。

いろいろ試してみるといいかもしれませんね。

 

さて、これでバッテリーの保ちがどう変わってくるか.....気になりますねえ

WalkmanZを分解した 内部の掃除・内部スピーカの無効化

どーもですん

 

WalkmanZのカテゴリ、初の記事になります。

カテゴリを作ったのはかなり前ですが・・・

 

実は僕WalkmanZ持ってるんですよね。

2012年正月、クリスマスにもらった商品券やお年玉を持って名古屋に出かけたのはいい思い出です。

Tegra2アァッッって人もいますが、当時DualCoreで3万円代で買え、かつ信頼できるメーカのAndroid端末はこれくらいだったものです。

当時のスマートフォンはシングルコア端末がまだたくさんありましたしね。

 

さて本題。

これで数年目になるWalkmanZですが、いろいろ不調が出てきたのです。

  • 電源ボタンの反応が異常に悪い
  • イヤホンジャックの接触不良とガタつき

もう保証期間過ぎてますし、root権限取得なんかで保証もクソもないので、分解してみることにしました。

Read More »

サイトテーマを変更しました

どーもですん。

 

見ての通り、サイトテーマを変更しました。

以前との変更点はだいたいこんな感じです。

  • TwitterBootstrap廃止
  • jQueryも廃止
  • 流行のフラットっぽいデザイン

以前のテンプレートをベースにTwitterBootstrapとcssを削除、

skelJSを使ったレスポンシブデザインに書き換えてcssもほぼ1から書き直してみました。

 

しかし、pageの項目などまだ不完全な部分もあります。

これから少しずつ修正していく予定です。

 

さて、予定を確認していなかった僕が悪いのですが、月曜日から再び学校の授業が再開するようです。

課題もやらなきゃな〜

 

ではでは〜