パーツ買ってきた〜

どーもです

 

25日パーツ買って来ました!

あと、通販で注文したケースが届いたらまた記事を書こうと思います

グラボ何にしようかな〜

どうもです

なんとか自作許してもらえそうです。

 

今、グラボを何にしようかで迷っています。

先日の構成だと、予算を安くしようと思うとCPUかグラボを変えないと無理そうです。

660tiあたりならパフォーマンスもそこそこで良さそうです。

 

メーカーをどこにしようかも迷います。

個人的にELSAが大好きなんですが、少々高いですね。

何年か保証が付くっぽいですけど。

 

とあるサイトでこんなのがあった。

 

パッケージが気に入ったお姉ちゃんのを買え

 

そして、

 

おいおいおいおいおい

こんなのあるんだ〜ってELSAさん何やってんスカ!!!

東方推奨グラボが50万するって・・・

すごく欲しいんだけど(箱が)・・・

 

 

結局グラボ何にしましょうね?

ラデもおもしろそーなんだけどな

本気で自作計画してます

どうもとさいぬです。

更新なかったけど死んでいないですよ〜

 

今、自作を本気で考えています。

 

自作PCの世界を知った小6の頃からもう5年。

親にねだってもいつもダメと言われていました。

中3の入試もあり、ほとんど諦め気味でした。

 

しかし最近、政権もかわり、結構本格的に金融・財政政策をしようとし始めているではあーりませんか!

せっかく安くなっているパーツやデジモノを何も買っていないようではもったいない!

 

友達の自作erの影響もあって最近、久しぶりにパーツ構成を妄想し始めたわけです。

 

最近のパーツを調べるといろいろびっくり

高性能化してるのに手が出しやすい価格なのは感動です。

CPUコア多いわ!

Core2Quadは高嶺の花・・・なんて思っていたのに、今は4コア8スレッドが当たり前って感じですね。

AMDは物理8コアなプロセッサーがとても安く出ていますし・・・

Xeon E5 2687w DualSocketおもしろそー

 

グラボでけえよ

長さ30cm越え、3スロット占有ですか・・・

性能も格段に良くなっています

Intel HD Graphicsでも十分感動しましたが、ここはハイエンドなものをチョイスしたいところですね

 

マザボもでけえよ

一般向けの製品で一番大きなフォームファクタはATXと思っていましたが、それ以上のものがゴロゴロ出てますね

何となくE-ATXに惹かれる・・・

 

水冷おもしろそー

最近は安価な簡易水冷キットも出ていますし、調べてみると本格的に水冷化している人が結構いますね

夏休みアメリカで買った自作PCの雑誌でも取り上げていたし、とても興味アリ

 

もうとさいぬは興奮MAXイヤッハー

この冬休みこそは必死にお願いしようと思います。

 

ちなみにこんな感じの構成を妄想中。

Xeonデュアルソケットは構成を考えたら80万超えたので却下(泣)

 

CPU:Intel Core i7 3930k

MB:ASUS P9X79 PRO

RAM:Corsair CMZ32GX3M4X1600C10(DDR3 PC3-12800 8Gx4)

SSD:Intel 335 Series 240GB

HDD:東芝 3TB SATA3 7200rpm

GPU:ELSA Geforce GTX 680 2GB

PSU:SilverStone SST-ST85F-P

Case:Antec P193 v3 jp

 

CPUはありきたりな4コア8スレッドがなんか嫌だったのとIvyはあんまり好きになれなっかたからSandyBridge-Eを、

グラボは結構評価の高いGTX680にしてみる。

ランパゲにE-ATXなx79マザボがあるけれど高いんだよな・・・ってことで諦める。

SSDは絶対。これ重要。

ケースはAntec。小6の時AntecのSOLO見て惚れた。ただそれだけ。

CPUクーラーなどはENERMAXとかの安価なもので済まし、夏前に本格水冷を検討。

 

価格.com最高値参考に予算を計算すると、この構成で20万以内に収められた。

でも高い。

RAM減らして、他のメーカーのGTX660tiくらいにまで落としてみたらあと4万くらいは削れそうだけど、

やっぱりハイエンドなパーツを選択したいのが本音。(ただの自己満)

 

あっ、OSはLinux。窓は気が向いたら入れるつもり。

 

 

 

最近、サイトのデーターベース(MySQL)がよくエラー出してアクセスできないことがあるそうですね。

暇があったらwktkサーバーに乗り換えてみようと思う。

部活動のサイトに利用しているけれど、けっこういい感じ。

VAIO Z(VPCZ2)使っている人!RAIDドライバアップデートしよう!

おひさしぶりです

僕がメインで使っているパソコンはVAIO Zシリーズ(VPCZ23AJ)です。

厚さが1cmとちょっとでありながら通常電圧版のcorei7(2コア)が載っているのに惹かれ買ってしまいました。

財布が・・・痛いです・・・

 

このZたんですが、サムチョンのSSD2台RAID0しており、信頼性はないものの驚きのスピードをたたき出していました。

購入直後ではありませんが、DiskMarkかけてみたらこんな数字が

www

何も言うことあるまい

 

ですが最近、特に書き込みが遅い気がしたのです

あまりにも気になったので調べてみると・・・

うおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!

なんなんだこれは!!!

 

SSDだからいつかこうなると思っていました。

できる限り書き込みは減らすよう心がけてはいましたが。

 

しかし疑問が一つ。

「TRIM効いてないのか?」

 

あくまで僕の推測ですが、TRIMが効いてないか、IRST系と思われるアプリケーションがエラーを起こして一度ブルースクリーンになったのが原因ではないかと。

今回はTRIMとドライバを疑ってみます。

SSDには物によりますが、TRIMという機能がついています。

ざっくり説明すると、「長期使用による速度低下を防ぐもの」です。(長くなるので興味がある人は各自調べてください)

CrystalDiskInfoを使って、ZたんのSSDがTRIMに対応しているか調べると・・・

よしよし、ではなぜだ?

 

http://www.station-drivers.com/forum/viewtopic.php?f=32&t=3910

上のリンクによると、RAIDドライバであるIntel® Rapid Storage Technology(以下IRST)のバージョンv11.5.x.xxxxからRAID0でもTRIM効くようになるとのこと。

ZたんのIRSTは・・・10.7.x.xxxxでした。(詳しいバージョンのメモ忘れました)

 

ということで、試して見みることにした。

まず、インテルのサイトから最新のIRSTを拾ってきます。

下のリンクのページへ進み、暫く待つと最新のダウンロードの項目にある「ドライバーやソフトウェのダウンロード」が「Intel® Rapid Storage Technology xxx, xx xxx 20xx(xxは最新版の日付)」に変わるので、そのリンクに進みます。

http://www.intel.com/p/ja_JP/support/highlights/chpsts/imsm

 

いくつかあるダウンロードの中から、ファイル名がiata_cd.exeとなっているリンクをクリックしてダウンロード、インストールします。

インストールが終わると再起動するように言われるので再起動します。

 

PCが起動しても終わりではありません。RAIDアレイのドライバーのインストールが終わるとまた再起動するように言われたので再起動。

 

さて、ベンチしてみようか。

キタ━━━━(゜∀゜)━━━━!!!!!!!

復活です。よかったよかった。

 

てなわけで、Zたん使っている人はドライバアップデートしたほうがいいかもしれません。

僕自身、これがTRIMが有効になったために回復したかはわかっていません。

調べてみても、RAIDされたSSDでTRIMが有効になるかどうかの情報はページによって異なります。

まぁ、結局速度は回復したのでよしとしましょう。

久しぶりです……

おはようございます

僕は課題やってたのでまだ起きています

早く寝たいです。最近寝不足気味で、いつでも寝る自身があるくらいです(泣)

 

夏休みに起きた事件のとを書こうと

ペリア完全文鎮化→docomoが無料修理

これが僕の夏休みの最も大きな事件でしょうか

 

8月になってすぐのこと

Xperiaを購入するうんとまえからAndroid端末のカスタムROMやカスタムカーネルに興味があったのですが、

自分の端末でやろうとしたら見事高級文鎮の完成です。

原因はおそらく購入元が行ったSIMロックの解除でしょう

 

文鎮した原因の詳しい説明はまとめに書くとして、驚いたのはここから

改造によって起動しなくなった端末をdocomo屋に持って行ったら、無料で修理してくれました。

担当の人が「携帯が起動しなくなった」を「充電できなくなった」と勘違いしてくれたようで

修理所で細かい検査もされなかったため改造もバレず、保証書もあり、サポート対象となったみたいです。ラッキー♪

 

現在僕のArcたんは1.5GHzにオーバークロックされ、最近の端末に負けないくらいの快適さです。

数週間後の学期末テストがおんったら改造まとめの続きを書きたいと思います。